プロフィール

kaixinguo

Author:kaixinguo
上海在住日本人で結成するオリジナル曲専門のバンド「開心鍋(Kai Xin Guo)」のブログ。バンド名の「開心鍋」は、中国語読みで「かいしんぐお」。中国語のピンインで表記すると「kai xin guo」である。バンド名の由来は、ピスタチオの中国語名「開心果(kai xin guo)」。最後の「果(guo)」を、同じピンインの「鍋(guo)」に変えてみたというわけだ。 中国語の「開心」とは「楽しい」「愉快な」という意味の言葉だが、つまりまぁ楽しけりゃなんでもいいかってノリで「開心」なのであって、あとは豆だろうが鍋だろうがどっちだっていいんだが。メンバーも20代前半の留学生から40代半ばのオヤジまでいるわけだし、やってる楽曲もベタベタのJ-POP風から70年代ファンク風までなんでもありだし、いわば「ヤミ鍋」のようなものか?とにもかくにも、Kai Xin Guoは鍋である、いや、バンドである。


バンドの結成は2006年6月。結成時は4名で始めたKai Xin Guoだが、その後固定メンバー6名にまで膨らんだ後、現在では固定メンバー5名+Special Thanksという編成に落ち着いている。基本的には「来る者拒まず去る者追わず」という姿勢ではあるので、今後も編成が変化してゆく可能性は十分にあるが、とりあえず現メンバーの紹介を。メンバーの年齢差はなんと22歳。恐らく世界広しと言えども、ここまで年齢差が激しいバンドも他にあるまい。

<Original Member>

G/Vo:“ハーゲ”Taka(♂)
ロックとお茶と合気道と下ネタを愛するヴォーカル兼ギター。超ハイトーンヴォイスと変幻自在なフェイスが売り。メシの喰い方に品がない。

B:“デーブ”Ryota(♂)
サッカー選手でもある怪力ベーシスト。ベース初心者でもたった1年でここまで出来るようになるという、良い見本でもある。

Dr:“モリモリ”Naomi(♀)
メンバー唯一の紅一点。演奏中恐ろしく無表情なのは、実は電池で動いてるから。別に機嫌が悪いわけではない。

G:“アコギ”Masashi(♂)
チョイ悪マレーシア人(嘘)。アコギ担当だが、別にアコギな性格ではない。実は家族思いのいい人。(※アコギ=アコースティック・ギターの略)

Key/Cho:“ターバン”Gongnei(♂)
チョイ悪インド人(嘘)。剛毛なのでゴリラにも見える。ピアノを与えると大人しくなるが、危険ですのでエサを与えないでください。
※当ブログの管理人でもあります。

<Special Thanks>

Per:YAS(♂) (From zenmala-jalamaa)
他のバンドからライブの時だけ太鼓担いで参加しにやって来る出張系ジャマイカン(嘘)。身長3m(推定)。

<More Special Thanks>

Kibi(演技指導)/Chikubile(元タンバリン)/Sairi(絶叫)/Yossy(鍋奉行)


【警告】当ブログ内に掲載されているすべての文章・画像・映像の無断転載、転用を禁止します。すべての文章・画像・映像は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2007~ Kaixinguo. All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。